水管理は稲作で最も手間のかかる、
そして絶対に手を抜けない重要な工程


稲作の水管理を省力化する
水田用自動給水機です。

上限用センサー・下限用センサーのふたつのセンサーで
水位を感知、自動で給止水する水田用自動給水機「アクアポート」。
「水管理の負担を少しでも減らして農家の皆さまのお役に立ちたい」
そんな想いから生まれました。

アクアポート設置イメージ
アクアポートが役立つシーン

Aquaportの特徴

現場目線で考え手軽さにとことんこだわりました。

Point 1手頃な価格

水管理に必要な機能を絞り込み、3万円台(電池別・税抜)という手頃な価格実現しました。

※価格は予定で変更の可能性があります。

Point 2手軽に設置

工事をする必要はありません。本体を塩ビ管(VU管100A)に接続し、希望の水位に合わせてセンサーの位置を調整するだけで設置は完了です。あとは電源を入れるだけで面倒な作業は必要ありません。

※パイプは異径ソケットで125A・75A等にも接続できます。

Point 3安定した水管理

ゲートが開閉することで給止水する、シンプルな構造です。止水部分には柔軟な素材を使用しているため、止水時に小石や草等の異物の影響を受けにくくなっています。

Point 4天候に左右されない

風雨に耐えることができるIP65相当の防水性を確保しました。加えて電池駆動(単一電池4本)のため、天候に関係なく安定して動作します。

Aquaportの機能と操作

アクアポートの機能と操作
ランプの状態

Aquaportは
こんな田んぼで
お使いいただけます。

アクアポートの設置条件

導入費用

Aquaport(AP-001)メーカー小売価格

39,800円(税別・送料別)

初回付属:Aquaport本体(止水弁1個・水位センサー2個付属)、水位センサー支柱1本

※電池は付属しておりません。お使いの際は単一電池4本を別途ご用意いただく必要がございます。

設置工事費・使用料

不要

※U字溝に設置される場合、また100A以外の塩ビ管に接続される場合は、別途塩ビ管および異径ソケットをご用意の上、施工作業を行っていただく必要がございます。

※止水弁は交換部品です。使用状況により異なりますが、1〜2年を目処に交換いただく必要がございます。
1個2,500円(税別・送料別)、3個6,500円(税別・送料別)でお近くのJA様よりお買い求めいただけます。

※電池は、使用状況により異なりますが、1年に1回を目処に交換いただく必要がございます。

製品に関するお問い合わせはお近くのJAまで

他社比較

Aquaport A社 B社
本体価格 39,800円 5万円台 10万円台〜
使用料不要 ×
設置工事不要 ×
通信機能 × ×
駆動源 単一電池4本 単一電池8本 ソーラー

※当社調べ。2021年2月時点。

ご利用いただいたお客様の声

水管理が楽になった

自動で水管理がされるので、水の見回り回数が少なくて済んだ。見回り時も水口の操作が不要で目視で確認するだけで良く、水管理全体がとても楽になった。

設置の負担が少ない

小型で軽量のため運搬が楽。設置作業も本体を塩ビ管に接続するだけで良いので、負担が少ないのが嬉しい。

時間を有効に使える

離れた圃場に設置することで水管理の時間削減効果が大きく、空いた時間を別の作業に充てるなど時間を有効に使えるようになった。

様々な場所で安心して使える

工事が不要で脱着が簡単なため、転作地や借地にも安心して使える。

操作が簡単でわかりやすい

本当に必要な機能に絞られているため、操作がとてもわかりやすい。スタッフの誰もが簡単に使えるのが良い。

製品パンフレットのダウンロード

動画

電池交換編

設置編

水位センサー運用編

止水弁交換編

仕様

サイズ高さ:424mm 幅:234mm 奥行:187mm
重量5.5kg(電池込)
水位落差1m以下※1
防水性IP65相当
使用周囲温度10℃~40℃
接続管塩ビ管(VU管100A)
稼働時間1回/日動作×6ヵ月相当(周囲温度25℃にて)※2
電源単一電池 4本
水位センサー上限用・下限用センサー 各1個(本体と水位センサーは有線接続)

※1設置条件や使用環境によっては、止水弁から水がにじみ出る場合がございます。

※2給水・止水の繰り返し動作180回以上。但し、使用する電池のメーカー等により回数が変わります。

お問い合わせ

製品に関することお近くのJAまでお問い合わせください。

製品以外に関すること下記フォームに必要事項を入力して、送信ください。後ほど、担当者より返答いたします。

お名前必須
E-Mail必須
住所
電話番号 - -
内容必須

HOMEアクアポート