北菱電興株式会社

INTERVIEW - 06

施工管理技士に一発合格し、
社内NO.1現場管理者になる

施設事業部 空調部 工事二課 (2016年入社)

工事

北菱電興に入社した理由は?

 高校3年の夏に会社⾒学に⾏き、先輩たちに話を伺っている際に「⾃分が携わった建築物が何⼗年もの間目に⾒える形で残るからやりがいがあるよ」と⾔っていたのがすごく印象的で魅⼒を感じました。さらに、⼈と話す機会が多くコミュニケーションが必須と聞き、私は学生の頃から⼈と話すことが得意だったのでその⻑所を活かすことができると思いました。またアットホームな雰囲気を感じたので北菱電興で働きたいと強く思ったからです。

今の所属部署はどのような業務をする部署ですか?

 私の所属している部署は施設事業部といって空調・給排水衛生設備工事と電気・通信設備工事の二つに分けられています。どちらも学校や病院、工場、ショッピングモールなどさまざまな建物の設備・電気工事の施工管理が主な仕事です。私は空調・給排水衛生設備工事を行なう「空調部」に属しています。業務内容は主に担当工事現場での施工管理、図面の作成、工事工程の調整、打合せなどです。

印象に残っている仕事は?

 ⼊社3年目に事務所と工場が隣接した社屋の新築の現場の施工管理をしたことです。初めて衛生の配管、空調の配管を⼀から考え、段取りや建築業者との打合せをし、最初から最後まで現場に携わりました。わからないことや失敗がたくさんありましたが、先輩や作業員のフォローのおかげで無事現場を完成させることができました。そのときに⼊社する前に先輩が⾔っていたやりがいとは建物が完成したときの達成感や充実感だということがわかり、私にとって印象深い仕事となりました。

未来へのチャレンジ

期待すること

 ⾔葉で相⼿に伝えることは難しいことだと思います。⾃分の⾔いたいことを分かり易く伝え、相⼿の⾔いたいこと理解する能⼒を養い、円滑に話しを進められるようになってほしいと思います。
 今後も沢山の人と出会うことなるでしょうからコミュニケーション能⼒を磨き、誰からでも声の掛けやすい存在になり、信頼されるようになって欲しいです。
 昨年施工管理を⾏った工事物件にて、1つの⼤きな階段を上ったと思います。⽇々の目標をもって仕事に取り組み、目標をクリアすることで⾃信をつけ、その⾃信が次へ繋がりまた更に⼤きな経験を積み、⾃信と知識の塊になって欲しいです。

施設事業部 空調部 工事二課 課長

PAGE TOP