北國新聞に小水力発電の取組みが掲載されました。

2018.01.29

1月28日(日)の北國新聞に【小水力発電 災害時に活用】のタイトルで我が社の取組みが掲載されました。
 大雪や自然災害で孤立する恐れがある集落のライフライン確保に、豊富な水資源を役立てて、小水力発電を非常用電源として活用するケースは全国的に例がないそうです。
 自社での多連ペルトン水車の開発や産学連携などの取組みが形となり、少しずつ納入実績も増えて来ました。システムを普及させることで、国内だけではなく海外の住民の安全確保に結び付けば・・・と期待しています。

*資料は、新聞に取り上げられた滋賀県米原市の甲津原交流センター
*小水力発電は、従来使用されている発電機に比べて環境に優しく、日常においても商用電源との併用活用が可能。