大阪に「のとひかりっ娘」を使った魅惑のいちごパフェが登場!

 

1月16日から21日まで阪急うめだ本店(大阪市北区)で開催された『旨し、美し。金沢・加賀・能登展』に弊社が出荷している「のとひかりっ娘」を使ったいちごパフェが登場しました。

フルーツむらはたさん出展のブースに現れた、5種類のイチゴをつかった高さ30cmの【ストロベリージャンボパフェwith金箔】の一番上に「のとひかりっ娘」が!!!

期間中、一日限定20個が提供されたそうです。

能登で大事に育てた「のとひかりっ娘」が、期間限定とはいえ大阪の地でデビュー!!

今年も七尾市中島町から順調に出荷しております。

 

また、白山市のいちご摘み取り体験施設「いちごファームHakusan」では、のとひかりっ娘とは別の高級ブランドいちごが食べ放題です。こちらにも是非お立ち寄りください!現地では、能登ミルクさんとコラボしたいちごジェラードも販売しています。

*いちごファームHakusan

https://15fh.hokuryodenko.co.jp/

画像がみつかりません。

北菱電興株式会社
日本マイクロソフト株式会社

 tile-KAGA CITY 01.jpg

 

リアルタイムでの除雪車運行状況把握と報告の自動化が可能に

 北菱電興株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:小倉 一郎)および日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也)は、石川県加賀市(市長:宮本 陸)が、マイクロソフトのクラウドプラットフォームMicrosoft Azureを活用した北菱電興の除雪車運行システム「スノプロアイ」を採用したことを発表します。加賀市は、本システム導入により、除雪車の運行管理をIoT化することで、リアルタイムでの運行状況把握や報告書管理の効率化を図ります。さらに、加賀市では、運用負担の軽減や季節変動の大きい負荷への対応も可能になるとともに、関連費用の削減も期待しています。

 加賀市では、AIやIoTなどを軸としたIT人材育成に積極的に取り組むとともに、行政における最先端テクノロジの活用を進めています。その一環として、大雪の場合でも効率的に除雪車を運行することで、住民サービスの質を保つために、IoTを活用した除雪車運行システムの導入を決定しました。

 今回の導入により、市の職員は、各除雪車の現在の位置や除雪が済んだ場所が、分かりやすく地図上で可視化され、リアルタイムで把握することが可能になりました。また、同時に各除雪車のカメラで撮影した道路状況を市役所から確認することできるため、市民からの問い合わせにも即座に応えられるようになります。

 また、除雪作業終了後に提出する報告書作成プロセスおよび除雪費用の計算も大幅に自動化され、運用負担の大幅な軽減と負荷変動へのきめ細かい対応が可能になり、除雪作業に関わる費用も削減することが期待されます。

「スノプロアイ」では、Azure IoT Hub やサーバーレス機能であるAzure Functionsを活用することで、多様なデバイスをサポートし、セキュリティを担保しつつデータの管理を簡略化しています。また、Azure の PaaS 機能をフルに活用することで、 運用負担の大幅な軽減と、季節や積雪量により変動するシステム負荷へのきめ細かい対応が可能になっています。

 今後、加賀市では、除雪作業を最適化するため、蓄積された気象データと作業実績データの分析機能の提供が計画されている他、Microsoft Cognitive Services を活用した画像解析によって降雪強度を判断することも検討中です。

 

マイクロソフト 本事例サイト
https://customers.microsoft.com/ja-jp/story/kaga-city-gov-azure-jp-japan

マイクロソフト プレスリリースサイト
https://news.microsoft.com/ja-jp/

以上


新年あけましておめでとうございます。

投稿者 keigokato 日時 2019年1月1日

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


いちご摘み取り体験は、今月15日(土)にOPENしました。

      

*HP内からも予約可能です。

*インスタグラムstrawberry_farm_hakusan も御覧ください。


いしかわエコデザイン賞は、持続可能な社会の実現に向けて生み出された

石川初の優れた「製品(モノづくり)」、「サービス(コトおこし)」を育て、発信していこう、という賞です。

新たな発想と知恵により生み出された優れたエコデザインの製品、またはサービスと認められるもの

が対象で受賞した「マイクロ水力発電システムによる高品質イチゴ栽培」は

IM普及協議会(北菱電興株式会社、株式会社別川製作所、石川県立大学)の共同取組です。

 

いしかわエコデザイン賞

http://www.pref.ishikawa.jp/ontai/ecodesign/index.html

  


農業の未来を担う農業者を対象とした展示会に当社も出展しました。

今後も長年培って来た技術を生かし、新しい農業スタイルを創出し農業振興に貢献します。


今月東京ビッグサイトで開催される、国内最大規模の環境イベント【エコプロ2018】の三菱電機グループのブースに出展することになりました。

SDGsに繋がる当社の取組が評価され、三菱電機グループの数ある代理店の中で当社にお声掛けいただき、このような機会を得ることが出来ました。

ICTによる新しい農業 アグレッシブ・アグリとして
・高設栽培による高品質の苺の育成
・ハウスの自動制御や遠隔制御システム
・小水力発電による自然エネルギーの活用
...などを紹介しています。

【エコプロ2018】
日 時:12/6(木)~8(土) 10:00~17:00
会 場:東京ビッグサイト 東1~6ホール
http://eco-pro.com

【当社農業事業の取組】
http://www.hokuryodenko.co.jp/…/b…/environment/environment05

【いちごファームHakusanのInstagram】
  strawberry_farm_hakusan


11月14日(水)、石川県庁で「平成30年度国土と交通等に関する知事表彰式」が行われました。平成29年度に第一・北菱・成瀬・東亜特定建設工事共同企業体として施工した「石川県立中央病院建設工事本棟・電気設備その1」が優良建設工事として、石川県知事より表彰されました。

同病院は既に今年1月より新建屋での外来受診を開始しておりますが、石川県災害拠点病院にも指定されており、救命救急センターを併設し、緊急時には屋上のヘリポートからドクターヘリが飛ぶこともあります。

今回の工事経験を活かし、今後も郷土の社会資本整備により一層貢献してまいります。


石川健康経営宣言企業に認定されました。

投稿者 keigokato 日時 2018年11月2日

10月に全国健康保険協会石川支部より「かがやき健康企業宣言企業」に認定され、

今回は石川県より「健康経営宣言企業」に認定されました。

今後も社員の心と身体の健康づくりに取組んで参ります。


東京ビッグサイト西1・2ホールにて、本日から10月21日(日)まで【2018楽器フェア】が開催されます!
当社は金沢かがやきブランド大賞を受賞した【NEO-KOTO輝】を出展しております。

会場は楽器に対して熱い情熱を持った来場者が多く、各ブースのデモ演奏には人だかりが...
NEO-KOTOのブースでも「あ!これ先生が言ってた!」と言いながら学生とおぼしき女の子達が熱心に話を聞いていったり、お母さんと一緒に来た小さい女の子が嬉しそうに弾いていったり。

目玉は、生田流大師範の渡辺由布子先生によるデモ演奏です。
演奏曲は、さくらの他、春の海、木星、Let_It_Go。
わずか100cmの、自分達の会社で作り上げ、世に出した【NEO-KOTO輝】は、本当に素敵な音色を奏でる楽器なのだと嬉しくなりました。

全国のたくさんの小中学生や、和楽器が好きな方々にNEO-KOTO輝を届けたいと思います。


NEO-KOTO輝のツイッターで随時現地の模様をアップしていますのでぜひご覧下さい。
https://twitter.com/neokotokagayaki/


HOKURYO CUPテニストーナメント(北國新聞社協賛)

投稿者 keigokato 日時 2018年10月14日

10月14日(日)、毎年恒例の「HOKURYO CUP テニストーナメント」(北國新聞社協賛)を開催いたしました。

今年は10企業52名の方にご参加いただきました。

天候にも恵まれ、西部緑地公園テニスコートで白熱した試合が展開されました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

男子A優勝
渡辺・関戸組(コマツ㈱)
準優勝
土永・吉田組(北菱電興㈱)

男子B優勝
寺田・宮川組(澁谷工業㈱)
準優勝
池田・福光組(㈱岩崎電機システム)

女子優勝
西野・村井組(㈱アイ・オー・データ機器)
準優勝
山科・太田組(㈱CEM)


10月12日から14日まで全国から約2,000人の参加者が集い、「日本女性会議2018in金沢」が開催されました。

初日の分科会4「日本のこれまでの労働環境を女性が変える、女性も変わる」の中の事例紹介で、弊社を取り上げていただきました。

これからも、「社員が働きやすい環境作り」を更に進めて参りたいと思います。